家庭動物管理士のご案内


○家庭動物管理士はペットのプロのための資格です

○試験概要

○更新で最新情報を入手

○資格取得までの流れ

○よくある質問

○2021年の試験開催予定
 

家庭動物管理士はペットのプロのための資格です

全国で19,000名以上の資格者が活躍

家庭動物管理士(前:家庭動物販売士)は、ペットのプロの育成を目的としています。資格取得を通して、ペットを扱う上で欠かせない知識が学べます。試験範囲は、生体に関する知識だけでなく、関連法令や衛生管理、接客の基本まで幅広く学べる内容になっています。資格取得者は19000人を超え、資格者は全国のペットショップやペット関連事業所で活躍しています。

動物取扱業の認定要件のひとつとして認められています

家庭動物管理士は、動物取扱業の登録要件のひとつとして認められています。そのため、この資格を取得し開業を目指す受験者も多数います。

※業務内容などによって登録できない場合があります。詳しくは最寄りの自治体にお問い合わせください。全国ペット協会にお問い合わせいただいてもわかりかねますので、予めご了承ください。

家庭動物管理士はこんな人が取得しています

家庭動物管理士(3級)を受験する方は、これから動物関連業に就きたい方が8割を占めます。動物取扱業の認定要件のひとつとして認められていることもあり、多くの方が、ブリーダーやショップ開業を目指し、受験されています。 また、ペット関連企業で従業員教育にも取り入れられています。ペットショップなどでは、お客様に安心感を与える存在となります。

第三者認定機関により厳正に運営される資格制度です

<家庭動物管理士認定委員会> ※五十音順、敬称略

会田 保彦   (公財)日本動物愛護協会 評議員
奥澤 康司 元中央環境審議会動物愛護部会委員
杉山 公宏 (公財)日本動物愛護協会 理事長
須黒 真寿美 (公社)全国消費生活相談員協会 参与
高島 一昭 (公財)動物臨床医学研究所 所長
林 良博 独立行政法人国立科学博物館 館長
兵藤 哲夫 ヒョウドウアニマルケア 代表・獣医師

試験の概要

  3級 2級
※法改正に伴い教材改訂中。現在受付を中止しています。
ポイント ペットのプロの育成を目的としています。資格取得を通して、ペットを扱う上で欠かせない知識を学んでいただきます。 より広い視野と深い専門知識が学べます。動物の管理や販売などの業務が適正に行える事業所を維持・管理できる人材の育成が目的です。
受験資格 いずれか1つに該当する必要があります。
1.飼養動物に関する学校その他の教育機関を卒業した者及び卒業見込みの者
2.ペット動物などに関する資格を有している者
3.ペット動物販売店等で働いている者又は働くことを希望している者
※ペット関連での業務経験や学校を卒業していなくても、ペット関連の業務に就きたいと考えている方でしたら受験できます。
下記全てに該当する必要があります。
1.家庭動物管理士(販売士)3級の保持
2.動物取扱業での2年以上の実務経験
※実務経験には過去の経歴も含めることが可能
資格取得までに必要な金額 受験料10,000円
受講料20,000円
登録料10,000円
※受講料には割引制度あり
※登録料は合格者のみ
受験料10,000円
受講料20,000円
登録料15,000円
※受講料には割引制度あり
※登録料は合格者のみ
資格の有効期限 2年間 5年間

「更新制度」で最新情報を入手

変化の激しいペット業界に対応いただくため、更新制となっています。有効期限内には、全国ペット協会が発行する情報誌「Pets Professional」を年4回お届けします。
更新時には、ご自宅で学び、そのまま回答できる小テストにお取り組みいただきます。受験時のように会場で試験を受ける必要はなく、全て郵送やWEB上で手続きが完了いたします。

会報イメージ.png

資格取得までの流れ

1.資料請求

2.受験受講料の入金・願書の提出

受験受講料のお支払をし、願書を事務局まで送付してください。

3.教材・受験票のお届け

4.認定試験の実施

マークシート方式で行われる、全国一斉試験です。

  3級 2級
試験範囲 家庭動物管理士テキスト(3級)から出題されます 家庭動物管理士テキスト(2級)から出題されます
テキストの内容 動物取扱業者の職業倫理
動物販売に必要な基礎知識と技術
動物に関する基礎知識と管理方法
動物の健康管理
動物の適正な繁殖方法
動物取扱業の社会的責任と役割
動物関連法令
犬と猫の飼養管理
動物の展示と周辺生活環境の保全
家庭動物(犬猫以外)に関する知識
出題形式 マークシート方式・30問出題 マークシート方式・50問出題
試験時間 60分 60分
合格基準 正答率7割以上 正答率7割以上

5.合否通知の到着

受験日の約1ヶ月後に合否通知をお送りいたします。合格者には認定登録申請書が同封されます。

6.認定登録

認定登録料をお支払の上、必要事項をご記入し事務局まで送付してください。手続きから約2週間で資格証をお届けいたします。

よくある質問

試験お申込みに関してよくある質問をまとめました。一度ご確認ください。

2021年試験開催予定

今後の開催予定

3級 11月12日(金)

※来年以降の試験予定はまだ決まっておりません。
※各開催地については募集要項公開時に公開されます。
※2級についてはテキスト改訂中のため、開催は未定です。

現在募集中の試験