全国ペット協会からのお知らせ

2020年12月28日

高病原性鳥インフルエンザへの対応の徹底につきまして

高病原性鳥インフルエンザが拡大傾向にあり、環境省から、感染防止対策の徹底について情報発信がなされたところです。

国外では、動物園やペットショップなどでも感染が確認されており、野生の鳥類からだけでなく、多様な感染経路が考えられています。皆さまにおかれましても、十二分な感染防止対策をお願いいたします。詳細情報は以下PDFをご確認ください。

【関係団体宛】野鳥での高病原性鳥インフルエンザ発生に伴う動物園等における高病原性鳥インフルエンザへの対応の徹底について.pdf
1 動物園等における飼養鳥に関する高病原性鳥インフルエンザへの対応指針(改訂版).pdf[217KB]
2_「動物園等における飼養鳥に関する高病原性鳥インフルエンザへの対応指針」について_1208.pdf[345KB]
3 今シーズンの国内での高病原性鳥インフルエンザ発生状況(12月25日時点).pdf[140KB]
4 動物園等における高病原性鳥フル事例.pdf[109KB]

≫ 続きを読む