全国ペット協会からのお知らせ

全国ペット協会の最新情報です。

猫の繁殖・疾病の予防管理セミナー東京会場に90人が参加

今日は東京駅近くの会議室で、「猫の繁殖と疾病の予防管理」セミナーが開かれました。
協会の会員を中心に約90名が来場しました。

前半は、猫の繁殖に焦点を当てて、全国ペット協会の副会長で、小動物繁殖の国際的な権威である筒井敏彦先生が講演。
日照時間と猫の発情の関係や、猫の人工授精などについて講演しました。

後半は、(株)コジマの小椋功先生が、猫の疾病と予防管理について講演しました。
猫によくある感染症の原因や対処法などについて解説しました。

講演の最後には質疑応答の時間も設けられ、参加者からは日ごろの業務での疑問などについて多くの質問が寄せられました。

このセミナーは7月20日に大阪、7月22日に愛知でも開かれます。
両会場とも現在受付しておりますので、ぜひご参加ください。

セミナーについてはこちらからご覧ください

IMG_2488.JPG

≫ 続きを読む

2016/07/05 イベントレポート   zpk

家庭動物管理士2級の受付が始まりました

家庭動物管理士2級の受付を開始いたしました。
3級資格をお持ちの方は、もうすぐお手元に届く会報と一緒にご案内を送付しております。

詳細・お申し込みはこちらから

≫ 続きを読む

家庭動物管理士試験の受付が始まりました

家庭動物管理士試験の受付を開始いたしました。

今回より8月にも試験を実施。東京・愛知・大阪のみですがより取得しやすくなりました。

試験の詳細・お申込みはこちらから

http://zpk.or.jp/license/kanrishi

≫ 続きを読む

熊本地震でのペットに関する義援金の募集が始まりました

熊本地震において被害にあわれた方々には謹んでお見舞い申し上げます。

現地では動物救護本部の立ち上げが予定しており、義援金の募集が開始されました。

一般財団法人ペット災害対策推進協会が窓口となり義援金を集め、現地の動物救護本部へ送金されます。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://doubutsukyuen.org/main/archives/5871

一般財団法人ペット災害対策推進協会は、東日本大震災の時にも活動した緊急災害時動物救援本部が名称を変更した組織です。
https://doubutsukyuen.org/

なお、全国ペット協会では、環境省等と連携をとりながら、支援活動を実施しています。

≫ 続きを読む

熊本地震に対する支援について

九州地方で発生した地震により被災された方々には、心からお見舞い申し上げます。

 

当協会では、環境省及び一般財団法人ペット災害対策推進協会と連携をとりながら、現地で必要とされている支援活動を実施する準備を進めております。

 

なお、ペット関連の支援については一般財団法人ペット災害対策推進協会(旧:緊急災害時動物救援本部)のホームページをご覧いただけますと幸いです。

ペット災害対策推進協会(http://doubutsukyuen.org

≫ 続きを読む

家庭動物管理士の次回試験日程は6月に発表

家庭動物管理士の次回試験日程ですが6月1日に発表する予定です。

しばらくお待ちくださいませ。

≫ 続きを読む

産学連携フォーラムを開催しました

ペット業界の健全な発展のために将来を担う人材育成システムが不可欠です。そのため、協会に加入している会員校と意見交換をする会「産学連携フォーラム」を定期的に開催しています。今回で3回目を迎える同フォーラムは3月18日に都内のホテルで開かれ、10校14人に参加いただきました。
意見交換会では、全国ペット協会から学校に対して、現場でどのような人材が求められているかを説明。それに対して学校関係者からは、インターンシップの受け入れや教育システムへの協会の協力体制などについて様々な意見が寄せられました。
全国ペット協会では今後も、教育現場とのコミュニケーションを密にとりながら、ペット業界の発展に向けた活動を行っていく予定です。

IMG_0666.JPG

≫ 続きを読む

2016/03/18 イベントレポート   zpk

法律の遵守と適正飼養推進のお願い ~環境省からの通知について~

ZPK会員ならびに犬猫等販売業者の皆様へ

環境省から各自治体へ2016年1月5日に「第一種動物取扱業者に対する監視、指導の徹底について」という通知がありました。犬猫の販売や繁殖を行う事業者に関する内容となっております。概要は以下をご参照ください。

皆様におかれましては、動物の愛護及び管理に関する法律の遵守ならびに動物のより一層の適正管理・飼養に努めていただけますようお願いいたします。

 

「第一種動物取扱業者に対する監視、指導の徹底について(環自総発第1601051号)」の概要

(1)犬猫の死亡率の高い業者について

犬猫の販売や繁殖を行う事業者には、毎年、年度末(3月31日)から60日以内に、1年間の犬猫の所有状況を「犬猫等販売業者定期報告書」として自治体に提出することが義務付けられています。

環境省において、この報告書にもとづき、犬と猫の平均死亡率が算出されました。参考資料として添付されている海外の死亡率と比較して、国内の平均死亡率は特段の問題があるとは考えていませんが、一部、数値の高い事業所が存在すると聞いております。

そうした事業所については、感染症の発生や飼養管理の問題など、原因をつきとめ改善することが重要であり、普段から、当協会のセミナーなどもご活用いただき、適正飼養に努めていただきますようお願いいたします。

仮に死亡率が高くなった場合については、自治体の指導等に従い、改善を進めていただくことが重要と考えております。

<報告書から算出した全国の平均死亡率(平成26年度)>

  犬の死亡率(%) 猫の死亡率(%)
繁殖を行っている事業者 5.6 6.4
繁殖を行っていない事業者 0.8 1.3
全体 2.9 3.4

 

(2)犬猫等健康安全計画について

犬猫の繁殖や販売を行う事業者には、「犬猫等健康安全計画」を都道府県知事などに提出することが義務付けられています。

この提出義務は、2012年の法改正からスタートしたものです。「犬猫等健康安全計画」は、法改正時にすでに登録済みだった事業者にも、施行後3ヶ月以内の届出が義務付けられています。

また、犬猫を販売、繁殖していなかった事業者が、新たに犬猫の販売や繁殖を始めようとする場合は、都道府県知事等にあらかじめ届出する義務があり、犬猫の販売や繁殖をやめた場合についても、同様に届出が義務付けられています。

皆様におかれましては、この機会に(1)の犬猫等販売業者定期報告書および(2)の犬猫等健康安全計画を確認するとともに、適正管理、適正飼養について考えていただきますようお願いいたします。

 

160105通知 第一種動物取扱業者に対する監視、指導等の徹底(写し).pdf

≫ 続きを読む

家庭動物管理士試験の合否発表は12月11日

11月13日と22日に実施された家庭動物管理士の合否発表は12月11日午前10時ごろを予定しております。

協会ホームページに合格者の受験番号が掲載いたします。
あわせて、受験者には合否通知と合格者には登録申請書が送付されます。

郵送の合否通知は地域によりお届け日が前後しますのでご了承ください。

≫ 続きを読む

共生推進協議会シンポ、参加者募集中!

11月14日に大阪、15日に東京で開かれる、ペットとの共生推進協議会シンポジウムの参加者を募集しております。

シンポジウムでは、ペットとの暮らしと社会インフラの在り方をテーマに各専門分野の先生にご登壇いただきます。

参加は無料となっております。ぜひご参加ください。

こちらからお申し込みいただけます。

≫ 続きを読む

2015/11/06   zpk