全国ペット協会からのお知らせ

2018年10月

事業主の皆様へ「働き方改革関連法」が順次施行されます

厚生労働省から周知依頼があり、
会員のみなさま・ペット関連の事業主のみなさまにお知らせです。
来年4月1日より順次、「働き方」が変わります。
新たに「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」が決まりました。
従業員・スタッフを雇用する際には、以下にご注意ください。

 

ポイント① 時間外労働の上限規制が導入されます!

施行:2019年4月1日~ ※中小企業は、2020年4月1日~

 

時間外労働の上限について、月45時間、年360時間を原則とし、臨時的な特別な事情がある場合でも年720時間、単月100時間未満(休日労働含む)、複数月平均80時間(休日労働含む)を限度に設定する必要があります。

 

ポイント② 年次有給休暇の確実な取得が必要です!

施行:2019年4月1日~

 

使用者は、10日以上の年次有給休暇が付与される全ての労働者に対し、毎年5日、時季を指定して有給休暇を与える必要があります。

 

ポイント③ 正規雇用労働者と非正規雇用労働者の間の不合理な待遇差が禁止されます!

施行:2020年4月1日~ 中小企業は、2021年4月1日~

 

同一企業内において、正規雇用労働者と非正規雇用労働者(パートタイム労働者、有期雇用労働者、派遣労働者)の間で、基本給や賞与などの個々の待遇ごとに不合理な待遇差が禁止されます。

 

■改正法の詳細は厚生労働省 HP 『「働き方改革」の実現に向けて』をご覧ください。

【URL】https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000148322.html

■具体的な労務管理の手法に関するお問い合わせ

【URL】https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000198331.html

≫ 続きを読む

2018年11月試験の受付を終了しました。

家庭動物管理士資格の2018年11月9日試験は、お申込み受付を終了しました。
 

次回試験は2019年2月を予定しております。

11月下旬に概要を発表・受付を開始いたします。

 

よろしくお願いいたします。

≫ 続きを読む

岐阜県内の野生イノシシにおける豚コレラ陽性事例の増加に伴う 展示動物やペットの飼養にかかる対応について

環境省動物愛護管理室より岐阜県周辺エリアの自治体(岐阜、愛知、三重、滋賀)に注意喚起がありました。

9月9日に岐阜県岐阜市内の農場の飼養豚において豚コレラの発生が確認されたところですが、その後9月14日には、同市内の死亡した野生イノシシから豚コレラの陽性事例が確認されました。

10月14日現在、岐阜市椿洞地域・大洞地域や各務原市の一部の地域の捕獲・死亡イノシシを中心に26例の陽性事例が確認されており、同地域及びその周辺へのウイルスの浸潤が懸念されています。

つきましては、展示動物やペットとして本疾病に感受性のある豚(ミニブタを含む)及びイノシシを取り扱う第一種動物取扱業者、第二種動物取扱業者等の皆様は、豚(ミニブタを含む)及びイノシシの健康状態に留意いただくようお願いいたします。

≫ 続きを読む

資格有効期限が、2019年3月31日までの方の更新申請受付を開始しました。

家庭動物管理士の更新申請の受付を開始しました。

家庭動物管理士認定登録証および認定証に記載された資格の有効期限が2019年3月31日までの方が対象です。

なお、資格登録番号では、以下の番号で始まる方が該当します。

209 / 214 / 307 / 309 / 311 / 313 / 315 / 317

オンラインでお手続きいただけます。

http://zpk.or.jp/koushin/

※お申し込み締切は2019年1月31日までです!※

≫ 続きを読む