全国ペット協会からのお知らせ

家庭動物販売士資格の名称変更について


 

ペットのプロフェッショナルを育成するために、2005年から実施してきた「家庭動物販売士」資格の名称を、2015年度より「家庭動物管理士」へと変更することといたしました。

家庭動物販売士資格の取得者は8900名を超え、その内訳はペットショップスタッフのみならず、ブリーダーやトリマー、ペットホテル、ペットフードや関連用品メーカー、卸売業者など幅広くペットに携わるプロフェッショナルの方々にご取得いただいており、家庭動物“販売士”という名称と、資格取得者の実態にギャップが生じておりました。そこで、より広くペットのプロフェッショナルを育成する資格にふさわしい名称として「家庭動物管理士」へと変更することといたしました。

なお、名称変更しましても、資格認定を行う有識者による第三者機関の設置など、制度上の変更はございません。一方、名称の変更にともない、教本や考査試験の内容も見直し、最新のデータを盛り込むとともに訓練業に関する知識を増強するなど、より幅広い知識を学べる資格制度となっております。

動物取扱業の登録要件については、関係省庁と連携の上進めております。登録に関しては、お住まいの自治体にご確認ください。

なお、現在「家庭動物販売士」資格をお持ちの方で、「家庭動物管理士」の資格証へ変更をご希望の方は実費にて変更いたします。以下よりお申込みください。

https://zpk.or.jp/hakkou/