家庭動物管理士(前販売士)の更新申請について

家庭動物管理士認定制度は、家庭動物管理士としての資質の維持・向上を図り、変化の激しいペット業界の第一線で活躍し続けていただくため、2年ごと(2級は5年ごと)の更新制度となっております。

所定の期間内に更新手続きをおこなわない場合、すでに取得された家庭動物管理士資格は失効いたしますのでご注意ください。以下の更新方法等をご確認のうえ、更新手続きを行ってください。

【更新申請申込締切】2021年2月1日(月)まで
【確認テスト提出締切】2021年3月1日(月)まで

更新の対象となる方

家庭動物管理士(販売士)認定登録証および認定証に記載された資格の有効期限が2021年3月31日までの方です。なお、資格登録番号では、以下の番号で始まる方が該当します。

【資格登録番号(3級)】307~/309~/311~/313~/315~/317~/319~
【資格登録番号(2級)】211~/216~

現在すでに資格が失効している場合は更新することはできません。

更新料金と更新後の有効期限

【更新登録料金】3級 10,000円 / 2級 15,000円 

【更新後の有効期限】3級 2023年3月31日 / 2級 2026年3月31日

住所変更がある方へ

更新申請の際、名字や住所等連絡先に変更がある方は変更後の情報を入力してください。ご入力いただいた情報で資格証が発行されます。

更新申請の流れ

① 更新申請

郵送かWEB(下記リンク)からお申し込みいただけます。郵送は事務局からお送りしている更新申請書をご確認ください。 ※登録申請は郵送かWEBどちらか一方でのみでお手続きください。両方から申請されないようにご注意ください。

②更新料のお振込み

【更新登録料金】3級 10,000円 / 2級 15,000円 (振込手数料はご負担ください) 更新申請とお振込みの両方が確認出来次第、受付完了となります。お振り込みは更新申請と同時期にお願い致します。WEBからの申請の場合、お振込み先はフォーム送信後の画面またはメールにてお知らせいたします。 お振込みは からお選びいただけます。 更新申請から2週間経過してもお振込みが確認できない場合、更新申請が自動でキャンセルされますのでご注意ください。 お振込みはお振込み名義と更新申請者のお名前で確認しています。振込み名義が異なる場合は更新申請フォームの備考欄よりお知らせください。

③通信教育講座テキストの送付

受付が完了しご入金が確認できましたら、11月中に「通信教育講座テキスト(確認テスト)」を送付します。ご自宅で、テキストで学習した上で確認テストに取り組んでください。
※スクーリングなどは行いません。自宅等で各自学習を進めてください。

④ 確認テストの提出

解答を終えた確認テストは締切日(2021年3月1日必着)までに事務局へ郵送してください。
確認テストを提出しないと、資格が更新できませんので必ず送付してください。


※点数が基準点を満たしていない場合、再度テストを1週間以内にお送りいたします。基準点を満たしている場合は特にご連絡いたしません。 2021年2月初旬から資格証送付をお待ちください。

⑤ 更新審査・資格登録の更新

家庭動物管理士認定委員会にて、送付いただいた申込書に必要事項が適正に記入されているか、家庭動物管理士として必要な知識を有しているかを審査します。
※更新審査の結果、不適正と判断された場合は、再度書類の提出を求める場合がございます。

⑥ 更新の完了・新資格証の送付

更新申請・確認テストが終了した方から2021年2月1日より新資格証を発行致します。更新した資格の有効期限は<3級>2023年3月31日まで、<2級>2026年3月31日までとなります。お手元に届きましたら必ず中身をご確認ください。

※資格証は郵送で個人様のお名前を表記の上お送りいたします。必ず郵送物が個人様のお名前でお受け取りできるご住所で更新申請を行ってください。

資格証の顔写真について

資格の更新申請には顔写真が必須になります。携帯電話等で撮影したものでも構いませんので、必ずご用意ください。

正面脱帽で顔が判別可能な写真で申請をしてください。

※撮影から半年以上経過しているため、前回の家庭動物管理士資格証の写真や、有効期限が切れている免許証の写真などはお使いいただけません。
※写真が事務局にて不適切と判断された場合は写真の再送をお願いする場合がございます。

更新申請申込みフォーム


2020年度の更新受付は終了いたしました。有効期限が【2022年3月31まで】の方は2021年秋頃に更新のお知らせを郵送でお送りいたします。

資格をお持ちの方で住所が変わられた方はこちらより住所変更の手続きをお願いいたします。